グエン・シン・フン ベトナム国会議長の招待で来越していた日本国参議院議長山崎正昭閣下は、9月12日に代表団と共に外国派遣労働力訓練学校を視察・訪問しました。


学校の教室を訪問する日本国参議院議長山崎正昭閣下と、ドアン・マウ・ディエップ労働副大臣

ダン・フィ・ホン代表取締役会長(SONAの社長兼務)は「労働派遣と訓練はSONA会社の2つの主な事業領域です。外国派遣労働力訓練学校は2008年に創設されて、ベトナムの代表的国際人材派遣労働力訓練学校の一つです。我社は特別に学校内に大規模な日本センターを開設し、日本から招聘した教育の専門家の指導によって、教育及び訓練を行ない成果をあげています。
7年間に外国派遣労働力訓練学校は、トレーニングした15,000人の学生を外国に仕事で派遣したり、国内外の企業に人材を紹介したり、ベトナムの人材派遣事業に貢献しています。

会談で、ドアン・マウ・ディエップ労働副大臣は、人材訓練と日本への人材派遣に関する両国の相互互恵関係についての概要を発表しました。特に、近年日本への技能実習生の派遣が拡大ししている状況を踏まえ、日本に将来に渡ったベトナムの労働者への技術的支援と就労の機会拡大を要請しました。それに対し、山崎正昭参議院議長は、社会・労働省とSONA学校の暖かい歓迎に謝意を述べられました。



授業を視察する山崎正昭参議院議長とドアン・マウ・ディエップ労働副大臣

山崎正昭参議院議長は、ベトナム人の真面目で勤勉な性格や、手先の器用さ、創造的な労働力を高く評価していると言われました。また、日本は高齢化社会に突入し、労働力不足が社会問題として経済成長のマイナス要因となっており、この問題の解決には、ベトナムの若い労働力が是非必要であると言われました。

授業参観・視察を終えた山崎正昭参議院議長は強い感銘を受け、日本センターの実践を高く評価されました。また、ベトナム人技能実習生が更に高度な技術を習得するためには、更なる教育訓練の質の向上を図ってもらいたいと要望されました。



訓練農園を視察する山崎正昭参議院議長たち
                                                                                    (www.dansinh.vn)

パートナー